ごあいさつ

代表取締役 宮本礼次郎
代表取締役
宮本 礼次郎

おかげさまで弊社は介護事業を始めて12年になります。これまで多くの方に支えて頂き皆様には心より感謝申し上げます。

平成12年に介護保険制度が始まり、それまでに介護職員として経験し学んできたことを地域の中で活かしていきたい!!「ありがとう」の声を聞きたいとの思いで平成13年8月に指定居宅サービス事業所安信として居宅介護支援と訪問介護を開業致しました。

私たちは、ご利用者の方々が住み慣れた家で安心して生活して頂けるようにご利用者の家族の方々をはじめ地域の方々、色々なサービス事業所の方々とのつながりを大切にしてひとりひとりの要望にあった質のよいサービス提供を目指しております。

職員には専門性を身につけるため研修や勉強会を行っております。しかし職員にとって一番必要な事は、「人へのおもいやり」だと思っております。心ある介護でご利用者も職員も幸せに感じていただければ幸いです。

今後も「安信に介護してもらうと安心!!ありがとう」と言っていただけるような会社作りを安信一同日々精進してまいります。

理 念

一、心ある介護を実践し、社会に貢献する
一、職員の知識・技術を向上し自身を向上する
一、職員の幸福

上記を理念とし、ご利用者の幸福を目指す。